恋愛 婚活 

私のファーストキス体験談

私は高校時代にお付き合いをしたことがありましたが、私も彼もまだ子供で、
結局その彼とは手を握るところまでしか恋人らしいことはせずでお別れをしてしまいました。

 

そして大学に進学しましたが、私は運動部でとある強豪チームに所属しており、
ほとんど休みもない、毎日練習・トレーニングのまるでアスリートのような生活を送っていました。

 

そんな私のライフスタイルからは色恋沙汰なんて生まれるわけもなく、
毎日毎日部活だけをしていたら、あっという間に卒業を迎えました。

 

そんな部活の同期(もちろん全員女子)で決めた卒業旅行先はグアム!5泊6日で行くことにしました。
私たちが泊まったホテルは、スタッフの方々のフレンドリーな対応がとても好印象なホテルでした。

 

私のファーストキスの相手となる彼もそのスタッフの一人でした(笑)
彼はホテルの施設のことはもちろん、私たちのプランやおすすめの場所などいろいろなアドバイスをくれ、
私たちに本当に親切にしてくれました。

 

見た目は、明らかなグアム人でしたが、日本語も上手でした。

 

たまに日本語が通じない時は、私が代表して彼に英語で教えていたりしたので、
その分みんなに比べて彼との距離感は近かったかもしれません。

 

旅行の最終日、ちょうど彼のお休みが重なったので、夜市場にみんなで行こうという話になりました。
その日私たちは別なツアーを申し込んでいたので、午後7時に現地集合ということになりました。

 

ところが、私たちの中の二人が急性胃腸炎になってしまいダウン。救急病院へ連れて行きました。

 

当時はWi-Fiなんてレンタルしておらず、一応携帯は持っていましたが彼の連絡先も知らなかったので、
何も連絡もできないまま約束をすっぽかしてしまいました。

 

すごく残念だったうえに、きっともう会えないのに申し訳ないという気持ちがあったので、
感謝の気持ちと今日行けなかったことへの謝罪を手紙を書いて、ホテルの別なスタッフに渡しました。

 

夜10時頃、荷物をつめたりしながらみんなでだらだらと起きていると部屋に内線がきました。
私が出ると、それは彼からの電話でした。

 

夜市場で会えなくて不安だったからホテルに来てくれたそうです。
フロントにいるから下におりてきてと、そして私一人だけで来てほしいと言われました。

 

まず彼に謝らなきゃと思い、急いでフロントへいくと、彼からプレゼントを渡されました。
可愛い貝殻の写真たてでした。グアムの思い出をこれにいれてかざってと。

 

本当に親切にしてくれてありがとう、と彼につたえると、
一目みたときから君のことを好きになったから優しくしたんだと英語で伝えられキスをされました。

 

これが私のファーストキスです。
彼は外国人なうえに年上でしたので、キスって想像していたよりもすごくロマンチックだなと感動したことを強く覚えています。

 

できることならグアムに残ってほしいと言われましたが、私にはそんな勇気もなくもちろん日本へ帰りました。

 

その写真たてにはグアムでみんなと彼と一緒にとった思い出の写真をいれています。

 

写真たてをみるたびにこのことを思い出し、いまでもきゅんとしているいい思い出です♪